社會的責任

GCLニューエナジーは、常により良い社會の実現のために努めてまいります。それは、私たちの責任であり、使命であると考えております。私たちは限られた地球の資源を有効に使い、未來に青い空、緑の環境、清潔な水と空気を殘していきたいと考えております。

緑との約束

GCLニューエナジーでは、サステナビリティの取組みとして、低炭素、低排出、省エネ技術の追求を行っています。クリーンで循環経済、資源共有の連攜を可能にしています。GCLニューエナジーの稼働中の太陽光発電所は、年間70億kWh以上の電力を発電しています。その結果、火力発電所と比較して680 萬トンの二酸化炭素排出が削減され、森林面積に換算すると約47,000エーカーに相當します。

企業の社會的責任

當社は、株主、投資家、従業員、顧客、業界、社會、そして將來に責任を負います。我々は、平等、正直、共有、そして勝利の成果という経営理念に固執します。私たちは、顧客にサービスを提供し、スタッフを気遣い、株主、投資家、社會のために価値を創造します。

未來に向けて

私たちにとって、緑の山々と清涼な川は寶物です。GCLニューエナジーは、エネルギー革命の基礎となるPVグリッドパリティの達成を目指し、技術的、財務的な面での革新を奨勵することで、太陽エネルギーの利用価値最大化への冒険を継続します。私たちは、グリーンエネルギーが何百萬人もの家庭にきれいな水と青い空を提供できることを願っています。

チャリティーワーク

私たちは心から感謝の気持ちで社會的責任を果たし、社會調和と発展を促進するために教育や慈善活動のような公共福祉事業に積極的に參加します。

  • GCL New Energy gave donations to 14 universities, including Beijing University, to set up scholarships, and sponsored the “GCL Cup” University Green Energy Technology Innovation Competition.

  • Education promotion activities in Ningxia and Gansu, themed “Create the Future with Love”